keiba satsukisyo

皐月賞の歴史|過去80回のレースと競争条件・賞金を紹介

1939年に当時の日本競馬会がイギリスの2000ギニーに範をとり3歳牡馬・牝馬限定の競走【横浜農林省賞典四歳呼馬】を創設。 第一回は横浜競馬場の芝1850Mで施行された。東京優駿競走・阪神優駿牝馬(現優駿牝馬)・京都農林省賞典四歳呼馬(現菊花賞)・中山四歳牝馬特別(現桜花賞)とともに5大特殊競走として位置ずけられ、東京優駿競走・京都農林省賞典四歳呼馬とともに日本のクラシック三冠競走を確立した。 皐月賞の競走の条件 出走資格:サラ系3歳牡馬・牝馬(出走可能頭数18頭) ・JRA所属馬(外国産馬含む) ・地方競馬所属馬 ・外国調教馬(9頭まで、優先出走) 負担重量・定量 ・第1回は牡馬55㎏、牝馬53㎏、第2回~第6回は牡馬57㎏、牝馬55.5㎏ 皐月賞の優先出走権 出馬投票を行った外国馬は、優先出走できる。 JRA所属馬と地方競馬所属馬は、下表のトライアル競走で所定の成績を収めた馬に優先出走権が与えられる。 競走名 格 競馬場 距離 必要な着順 弥生賞ディープインパクト記念 GⅡ 中山競馬場 芝2000M 3着以内 若葉ステークス L 阪神競馬場 芝2000M 2着以内 スプリングステークス GⅡ 中山競馬場 芝1800M 3着以内 地方競馬所属馬は上記の競走で優先出走権を得た馬の他、JRAの2歳G1競走優勝馬、及びJRAで行われる芝の3歳重賞競走優勝馬にも出走資格が与えられる。 皐月賞の賞金 1着 1億 Ⅰ000万円 2着 4400万円 3着 2800万円 4着 1700万円 5着 1100万円 皐月賞の歴代優勝馬 回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主 第1回 1939年4月29日 横浜 1850m ロツクパーク …

Hanshin Juvenile Fillies

阪神ジュベナイルフィリーズ|過去71回のレースとコース紹介

1949年に関西3歳馬(現行2歳)のチャンピオン決定戦として【阪神3歳ステークス】の名で創設され、阪神競馬場の芝1200mで開催されていましたが、1962年に芝1600mに変更されました。 1991年よりこのレースは、牝馬限定のチャンピオン戦となりレース名も【阪神3歳牝馬ステークス】に変更されました。 阪神ジュベナイルフィリーズのコース紹介 阪神競馬場の外回り1600mの右回りコースを使用します。 向正面の中間やや左より地点からスタートで、3コーナーまでの距離は、444m。コーナーは非常にゆったりとしていて、緩やかな下り坂になっています。 最後の直線は473.6m(コースA)で残り200m~80mの間は高低差1.8m(勾配1.5%)の急な坂が設置されています。 馬の実力がストレートに発揮サレルコースと言えます。 コース 1周距離 幅員 直線距離 高低差 A 2089m 24~29m 473.6m 2.4m B 2113.2m 20~25m 476.3m 2.4m 阪神ジュベナイルフィリーズの賞金 1着 6500万円 2着 2600万円 3着 1600万円 4着 980万円 5着 650万円 阪神ジュベナイルフィリーズの歴史 *1949年 【阪神3歳ステークス】のレース名で、創設。阪神競馬場の1200mで開催 *1960年 レース距離を芝1400mに変更。 *1971年 混合競走に指定され外国調教馬が出走可能。 *1984年 グレード制施行によりGⅠに格付け。 *1991年 【阪神3歳牝馬ステークス】にレース名を変更。 *1995年 地方競馬所属馬も出走可能。 *2001年 馬齢表記を国際基準へ変更、競走条件を2歳牝馬に変更。レース名を【阪神ジュベナイルフィリーズ】に変更。 *2010年 国際競争に指定され、外国調教馬が出走可能。 阪神ジュベナイルフィリーズの歴代優勝馬 レースレコード 第71回優勝馬レシステンシア 北村友一騎手 タイム 1:32.7 回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 第1回 1949年12月18日 阪神 1200m ウイザート 牡2 1:16 1/5 …